読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

たばこ

職場にタバコを吸う人が幾人かいて、といってもその人たちは別に間近でこちらの意向も伺わずに吸い続けるわけではないので、それは各々の嗜好であってとやかく言うものでもないと思っている。その人たちがいくらかタバコ臭くてもそれはオリジナル体臭がキツイ人よりもずっとマシなのだ。オリジナル体臭のキツイ人はその人自体が悪なのではないと分かっていても嗅覚をはじめとして神経を刺激し続けられるので、キツイ。そして体臭も好き嫌いがあると思われるので私の体臭が誰かに嫌悪されているかもしれないのでここでなんだかんだとどうも言うまい。

 

タバコを吸う人たちのうちの1人が「禁煙した」と言っていた。どうでもいいよ、というのが正直な感想だけれど「がんばってくださいね」と社交辞令。禁煙はなかなかハードなものらしいが、他者からすれば「そうか」としか言いようがない。例えば、テレビドラマを1クール観ないことにした、SuicaをやめてPASMOにした、などと同等に「そうか」。

 

その禁煙奴が「禁煙やめた、やっぱ吸うし」などと今日わざわざ私に言ってきた。「そうですかー」と返事したけれどどんな返事を求められていたのだろう。「やっぱキツイですよね」か?まさか「タバコ吸ってた方がかっこいいですよね!」とか?

というか、喫煙者の喫煙禁煙は他者にはどうでもいいのでいちいち告白(懺悔?)してくるのをやめて欲しい、と思いました。