読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

雑記

つれづれ

ヨーグルトのオイコスのCMは何度聞いても「小腹を黙らせる、追い越す」と聞こえてしまい、他人の小腹に一喝して颯爽と去って行く小腹叱咤爺を妄想する。爺は当然腹巻をしている。

公文のCMは「出来た!ガキ肥える世界から。公文♪」と聞いてしまい、公文が肥満児ワールドで発案された勉強法かのように。肥満は気にしないけれど、頭は物凄く良いワールド。

そして引越センターのCMは「雨に濡れているカバを見て引っ越し屋さんを思いつきました」と長らく聞き間違いをしていて、飛躍し過ぎな発想力を自慢げに言うなよと毎度思っていた。カバなんて雨に濡れてようが濡れていまいがどうでも良いこと山の如し。

 

夫にこれらのことを言うと、CMはいかに人々の記憶に残すかに重点を置かれているので私はまんまとCMの戦略にハマっていると言われたが、こんな残し方で良いのかと疑問に思う。

 

話は変わって。元キングオブコメディの犯罪者じゃない方がテレビに出ていたのを長子が見て、「この人が犯罪者?」とたずねてきたので、「いや、むしろ被害者の方」と答えたら、長子は「え?この人が女子高生の制服の所有者ってこと…?え…?」と。

意思疎通は難しいね、というお話でした。