読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

キレイな不倫と汚い不倫

つれづれ

結婚後も恋愛をしている人を羨ましく思うことがある。配偶者との恋愛が止まらないという人よりも、ヨン様ラブ!みたいな人が羨ましい。私は芸能人に関心が無く、若い人や美男子にも興味が無い。テレビドラマも見ないし、今まで一生懸命見たドラマと言えばイグアナの娘くらいかもしれない。ヨン様ラブ!な人たちは活き活きしているし、一生懸命恋愛をしている様子が好ましい。

 

既婚者で、ヨン様より身近で手の届く人を恋愛対象にしてそれが成就した場合は不倫になる。不倫は良くないよね、とは思うものの、そういうこともあるよね、とも思う。結婚が恋愛のゴールのように幼少期から擦りこまれた結果、結婚に至り、そして時間が経って飽きて他に目がいくのは仕方ないのでは、と。その対象がヨン様なら幾分平和だけれど、手が届いたら手を届かせちゃうよね、と。どちらかと言えば私は不倫肯定派かもしれない。ちなみにヨン様は昨今の韓国系芸能人のパイオニアなのでヨン様だけは認めざるを得まいと思っている、私は何様でもないが。

 

不倫経験者と話したことがあるが、その恋心は、ダメだと思っていても抑えられない恋慕や新鮮な情愛や秘密であるが故の背徳からくる情熱などと美しくもある状態であるように聞こえた。不倫をする人=結婚した後も魅力が噴出し続けるような人、みたいなイメージがあった。その魅力にやられる独身者は甘え上手タイプ、器量が良い、などのイメージ。そしてW不倫ならお互いが魅力噴出型。あふれ出る魅力があるから仕方ないじゃない、両成敗でいいじゃない、ってな。

 

そんな風に漠然と思っていたところに、先日趣味の集まりでの新年会があり。48才既婚中学生の子持ち女性が24才フリーターの彼氏(不倫相手ね)を連れてきた。女性は普通以上肥満未満といった体型で不細工、友人以上恋人未満とは程遠いトキメカナイ属性の風貌をして口の端にタバコを咥えて喋り、男性は幸薄顔だった。不倫のイメージと全然違って、汚ねーな、おいって感じだった。初めて見る不倫カップルがあまりに汚かったのでなんじゃこりゃ感でいっぱいになってしまったが、大体の不倫カップルは他者から見てキレイなことは別段ないのでは、むしろ汚く見えちゃうことが多いのではと想像した。婚姻後溢れ出る魅力は万人受けするものではない、みたいな。

 

キレイな不倫は当事者の不倫、汚い不倫はよその不倫。不倫をしても口外しないことが一番の平和なのだと思いました。