ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

強く、もしくは柔く

身近な人にとてもキツイ人がいる。非難するも叱責するも力いっぱい来る。その人に対して私は憧れを抱いているのだけれど、理由は守りに転じないからだ。人を非難したいだけして一転「あなたのためよ」などと言う奴は信用ならない。「僕の信念が」などとの言い訳も鬱陶しい。そんなことにかかずらうことなく強い出方に徹する姿が好ましい。

 

そうありたくともそれが出来ないのならば、病院の診察室のドアのように応じたい。バーンと力いっぱい閉められてもブレーキが効いて音を立てることなく閉まる。厳しい局面でも柔和に。