読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

意思疎通

先日、マクドナルドで前にいた客がレジ店員に「おもちゃは『ジバコイル』で」と言っているのが聞こえた。ハッピーセットポケモンのおもちゃにしては随分地味なキャラクターが登場しているのだなと思っていたら、レジ店員が「『もじバケる』ですね」とスムースに応対していたので感動した。

ちなみに『ジバコイル』は前述のとおり、おもちゃにして楽しいようなポケモンではない(私的感覚)。『もじバケる』は文字の形をした1ピースのブロック様のものを組みかえると動物などの別の形になるもの。

家族ならいざしらず、他人同士で「ジバコイル」と「もじバケる」が繋がることが素敵だった。

 

ところで今日、私はスマートフォンの機種変更をした。

携帯電話屋の店員が旧スマホのアドレス帳に入っているデータを新スマホに転送する作業をしてくれたのだけれど、途中で不具合があったのか、新スマホのアドレス帳を開くと、たくさんの電話番号は表示されるものの、その番号の主の名前が表示されなかった。店員が「ちょっとすみません…、これじゃ使えませんね…」と作業をやり直そうとしたので、私は「桃鉄じゃあるまいし、ね」と少し面白い気持ちになりながら言った。

桃鉄とは桃太郎電鉄という楽しい双六のテレビゲームで、貧乏神(ボンビーという名)が「カードを伏字にするのねん」とか言いながら、憑依されたプレイヤーの持っている各種便利なカードを✖✖✖としてしまうことがあるのだ。あるのだ。

店員は桃鉄を知らないのか、もしくは私の発言を鼻白んだのか、「……はぁ(?)、データの転送やり直しますね」と言って、私をとても孤独にさせた。

 

先日のマクドナルドの店員なら、「ねー、伏字じゃ使えませんよね!」くらい言ってくれたかもしれない。