読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

バーベキュースキル

つれづれ

週末、良く知らないリア充たちとバーベキューをしてきた。私の家族の一員がそのリア充と繋がっている関係から、私も付属的に参加した次第。企画者から「何も用意しなくていいよ、あとで清算するから」と言われていたので、アルコール類の自分の好みのものを少し用意しただけで参加した。

 

バーベキューは外で肉や野菜を焼いて食べるアウトドア、日よけテントがあるといいね、くらいの認識でいた。今まで身内で行ってきたバーベキューはそんなものだった。グリルなどの備品は自前で。

 

それが今回、人数が多かったせいもあるのだろうけれど、場所もグリルもテントもチェアもクーラーボックスも全部予約してのレンタルだった。企画者は数日前からそれらを手配していたと聞いて、どうもありがとうの気持ちと共に「雨だったらどうするの…」などと思い、そして都会のバーベキューはこげん面倒くさかとね、とデタラメ博多弁で感心した。

 

バーベキュー当日には主催者がリカーサーバー(ビール、ワイン、ジン、ラム、ウォッカなどなど)をセッティングし、浅漬けのキュウリを出し、子供たちがくつろげるようなテント&マットを広げた。バーベキュー自体も肉と野菜のほかにアヒージョやらパスタやらダッチオーブンやら。食後にはジェラートなど。

リア充の持てるバーベキュースキルをまざまざと見せられた次第。

 

リア充なんて外でワーワー楽しんでるだけでしょ、とか思っていた自分を恥じる。「みんなで楽しむ」ことが出来るスキルだった。我が子たちにもリア充スキルを身につけさせないとな、とほんのり思った。

 

まとめ

外で肉は2割増しに美味しい。