読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

断捨離

つれづれ

私の今夏のテーマは断捨離です。素敵な奥様です、私。

 

ではなく。いや、断捨離はせねばならないのでするのだけれど、それは素敵女子的それではなく、田舎の実家が引っ越しをするからという極めてトキメカナイ系ミニマリズム

そう、実家が引っ越しをするのだ。このブログを書き始めた切っ掛けが、誰にも言えない(というか言う場面が無い)私の生家の暴露なのだけれど、そのそもそもの家を失うことに相成りました、と。

引っ越しの予定は未定なのだけれど近々らしく、近畿の実家からは遠方に住む私は今夏の帰省の際に自分のものを整理するように言われた次第。

 

多くの人がそうなのだと思うけれど、私は実家を出る際に未来の生活に必要なものを持って出た。過去の大切なものは置いて。それが18歳のときなので、私の18年間の大切なものとその他が実家に残っている。実家を出てから20年間、私の部屋は母や甥姪に蹂躙されてきたので大切なものも大切でないものも断片的に残存している状態。

それを今夏、何とか大切なものだけを抽出してこちらの自宅に移送することに。

 

田舎の実家は強烈な田舎で医者もない。バブルあたりに移り住んだ土地なので縁もゆかりもない。もちろん墓もない。ならば少し便利な町に出て安楽な老後を過ごそう、というのが実家の考えで。私の姉2人が近辺に住む町へ、と。

おいおい、じゃあなんで田舎に住み始めたんだよ!とかツッコミたくなるところなのだけれど、それは両親の人生そのものへのツッコミなので実子と言えども控えておく。

 

そんなわけで断捨離、今夏。

断捨離という言葉の音は、阿闍梨とか仏舎利とかと響きが似ているので良い。なんだか良いことをしているような気分になれる、かもしれない。

f:id:Qka:20150724214531p:plain

これは銀シャリ