読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

ムヒ 他

つれづれ

皮膚科の飲み薬と軟膏の世話になっているのだけれど、汗ばむ季節のせいか、私の皮膚の状態がよろしくない。とても痒い。

 

痒いけれど掻きすぎると良くないと分かっていてもやはり痒くて。脳内で懐かしCMがリピする。ムヒのCM。ググると1987年から1990年までのものらしく、私が10才あたりから13才あたりまでの。

コレ↓(ムヒ 甲子園編)

www.youtube.com

 

同い年の夫も私の「痒い」を聞いていて同じCMを思い出したようで、口ずさんでいた。『池田、池田。ご飯顔♪』と。私は『池田、池田、ご飯だぁ♪』でしょ!と反論。

「ご飯顔ってどんな顔よ」とか「ご飯だぁってなにその喜び」とか言い合った後にググり、真実が「池田、池田模範堂♪」だったことに2人で驚愕。そして我が家にあるムヒの販売製造元を確認して、「ほんまや…池田模範堂やん…」と。でも、絶対ご飯以外には聞こえ得ないでしょ、と。ご飯の方が模範よりも近しいワードだったことによる聞き間違い(と、思い込み)。

 

別の話。

先日修学旅行に出掛けた長子が、「寝る前に、〇〇くんがエロいことを△△くんにしててさー。△△くんの両足首を持って、〇〇くんが△△くんの股を足でガガガって蹴って…」と言ってきたので、「あ、それって『電気アンマー!!』やろ?」と言うと、長子は「それ!〇〇くんはそう言いながらガガガってやってた!なんでお母さん知ってんの??」と。

まあ、電気アンマー!!は古来の伝統技だからね。

 

一連を聞いていた次子が、「なにそれ?お兄ちゃん、私にやってみて!」と言ったのだけれど、長子が「女性がそのようなはしたないことを頼んではいけません」と爺さんのようにたしなめたのでこの会話は終了した。