読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

わらじ

専業主婦改めパート主婦になってから3ヵ月ほど。接客パートとデータ入力パートを掛け持ちしていたのだけれど、データ入力の方を終了した。もとから短期バイトと知人から頼まれていたものなので、思っていたよりも長かったな、と。

二足のわらじ終了。片っぽ無しか、歩きにくいな…とか考えてしまってから、いやいや一足のわらじで両足だからと思い直した。

f:id:Qka:20150626212732j:plain

 

そして残る一足のわらじは接客パート。私にとって、データ入力は「出来ること」だけれど、接客は「厳しいこと」だ。明らかに向いていないので面白い。時々、「私、接客しちゃってるよ」とか考えて可笑しくなる。無理難題を言ってくる先輩パート主婦もいるので、「私、意地悪言われちゃってるよ」と楽しい。意地悪な人は好きだ。私も性格が悪いけれど、自分が思いつく範囲外の性悪に出会うと愉快になる。

 

さっき長子が、古来からあるレクリエーションである「魚鳥木(『ぎょちょうもく、申すか申すか』『申す申す』の掛け合いで、差された人が魚類・鳥類・樹木の名前を答える)」の調子で、「『アートネーチャー、生やすか生やすか』『生やす生やす!』、あ、ちなみに参加者全員ハゲな」と言っていたので、ナチュラルボーンキラーだなと嬉しく思った。

 

※そしてその長子は両親からハゲ遺伝子を濃厚に受け継ぎし者です。私自身はハゲ嫌いではなく、むしろマンダム的魅力だと思っています。