読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

生殺与奪

今朝、テレビで「市議会議員が不倫相手に暴行を加えた疑い」の報道を見た。公職なのにね、とか、不倫は良くないよね、とか、暴行はいけないよね、とか。当然そのあたりの非難はよく分かるのだけれど、私が気になったのは、男性から「堕胎して欲しい」と言われても、それを固辞して出産する女性の方だ。

 

もし、性交の際もしくはそれ以前に「子供が出来たら産み育てよう」と言葉を交わしていたなら男が悪い。堕胎しろと言うのはオカシイ。が、もしそのような約束がなかったのなら、女性側に決定権があることに疑問を感じる。もちろんレイプなどは問題外だけれど、「同意の上の性交」で「両者が妊娠を意識していない」場合の妊娠の行き先の決定は女性に分があるのだろうか。女性の体内で発生していることなので、女性に分があるのは当然なのだろうか。もしそうなら、女性の体に起こり得る負担を分かっていて男性側の意志を問わずに避妊を徹底しなかった女性にも割と非があるのでは、と。

 

妊娠するようなことをしておいて、妊娠してから揉めるのは良くない。それは両性ともにそう。性交は快楽を求めるものでもあるが、それは男性側に限ったものでは決してない。まあ、結論は男も女も子をもつ気がないなら避妊しろ、に尽きるのだけれど。

 

私の場合、「良いお母さん」になりたい願望はあったけれど、結婚願望も出産願望もあまりなかった。夫と結婚してからもしばらくは「子供はそのうちねー」と思っていて、避妊していた。避妊している時期に私の月経が遅れたことがあったので、「もしかして妊娠しているかも!!」と焦って夫に言った。もう、生活変わってしまうやん、どうしよう!の心境で。それを聞いた夫が満面の笑みを浮かべたので度肝を抜かれた。なんで喜んでるのよ!と。翌日か翌々日に月経は始まったのだけれど、私は「マジでこの人の子を産みたい」と思った(その後不妊専門外来に通うことになる)

 

妊娠とか堕胎とか避妊とか色々あるけれど、産みたい男女が子供を得て、産みたくない男女には妊娠がありませんように、と心底思う。ここで重要なのは、「産みたい」、もしくは「妊娠を望まない」『男』と『女』であり、一方だけではないということだ。女性側で多くのことを担う妊娠と出産という事態でも男女ともに決定権はイーブンであって然るものであるはず。

 

女性の月経を「赤ちゃんのためのベッド云々」と言うのなら、男性の射精も「赤ちゃんのために都度都度排泄して新鮮な云々」と言うべきではないか、と。

 

不妊期間はゴールは妊娠だった。そして妊娠中は出産がゴール。そのすべては子育てのスタート地点であったので、私は今子育て終了のゴールに向かっているところ。まったく大変なことを始めてしまったものだと思う時もあるけれど、生物の本能なのだろうね。

 

f:id:Qka:20150617224917j:plain