ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

モジャ

くせ毛の夫はしばらく髪を切らないとモジャる。普段はウェーブを上手く流しているのだけれど、ある日突然モジャる。それは頭髪の謀反的な何かなのか、夫の諦めなのかは分からないけれど、モジャってしまってはいつもの流した髪型は出来ないので散髪にいくしかなく。その突発モジャがこの間の土曜に発生したので、翌日夫は散髪に出掛けた。

 

夫と付き合い始めてから初めて夫の頭部にモジャが発生した際、「スズメが寄ってくる」と夫が言ったので、以来、「夫の髪とスズメ」は私たちの会話で当然の関係になった。

 

昨日、床屋(美容室とも言う)から帰って来た夫に「チュン(スズメの意)はいなくなった?」と訊ねたら、夫は「だいぶ放した」と答えたので、⦅まだ残っているのか…!?⦆と少しギョッとした。夫に「どれくらい放したの?」と訊ねると「20くらい」と。「どのくらい残ってるの?」と訊ねると「10くらいかな」と。

マックス30なんて。知らなかった…。

 

f:id:Qka:20150616015931j:plain

私はいつも夫の似顔絵を↑このようにメガネとくせ毛を大袈裟にして描く(似顔絵は特徴を大袈裟に描いてナンボらしいので)。描いた絵は冷蔵庫の中の夫用のプリンなどに貼っておくのだ。子供たちがウッカリ食べないように。

 

もう何年も前、テレビを見ていた次子が「おかーしゃん、ほら、おとーしゃんよ!おとーしゃんよ!」とテレビを指さしていたことがあった。そのテレビに映っていたのが当時の北の将軍様だったので「んなわけあるか!」とか思いつつ腹を抱えて笑った。似顔絵は時として実物を凌駕する。