読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

大航海

サザンオールスターズの曲が使われている旅行会社のCMを朝に見て、今日一日「旅の途中で羅針盤、きみに預けたら、船は何度も荒海越えて…」のフレーズに頭の中を支配された。

 

さっきネット検索したところ、どうやらこの曲は人生を旅になぞらえたロマンチックなもののようなのだけれど、私の今日の妄想はそれとは全く違った。

 

私の頭の中では…、

熟年の男が熟年の女を旅に誘う。女は「それ素敵ね」ってな具合で喜ぶ。出発当日、男は大航海時代への憧れをこじらせて大がかりな、装置と言ってもよいような規模の羅針盤を背負ってくる。しょいかごのようなスタイルで。ドン引きしながら戸惑う女。女はつばの広い帽子をかぶっている。色は白。

男は、旅と言えば船だろう、と小規模の漁船をレンタルしていた。ノリノリの男に気圧されて船に乗り込む女。

意気揚々と男は船を出す。羅針盤を得意気に眺めながら。風が強く波が高い。

男の表情は時間が経つにつれ曇り、口数が減る。女は不安と不満でいっぱい。そんな女に男は「羅針盤はキミに預ける」と船の命運を一気に投げ捨てる。

女、必死で羅針盤を見る。女の心中は「こんな羅針盤なんか持ってくるからや!」と憤っている。大海原には陸地は見えない。女、焦る。女、頑張る。眺める男。

 

そんな光景。全然「はっぴいえんど サザンオールスターズ」では無い。

 

今日の絵。

いまだなつきさんから頂戴したお題「トトロ」。

f:id:Qka:20150527214351p:plain

いまださんへの敬意としていまださんのブログに出てくる「可愛いヤツ」も添えた。

 

ひじり子さんから頂戴したお題「カオナシ」。シシ神は大作になりそうなので後日。

f:id:Qka:20150527214641p:plain

背中部分のふくらみが二人羽織的。多分入っているのはハク。