読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

更新手続き

つれづれ

末子の公共施設の利用カードの更新期限が来たらしい。

今日、私が自分の利用カードを出したつもりが末子のカードだったらしく、職員から「更新してください」と言われたのだ。数年に一度の更新なので必要書類などが分からず訊ねると、職員は「あ、このカードはお子さまのものなのですね」と言いながら、「お子さまご自身と、保護者の方の住所を確認できるものをカウンターまで持って来ていただければ大丈夫です」と言うので、「子供自身の公的な書類は必要無いのですね?」と確認した。すると職員は「2点で大丈夫です。お子さまご自身がこちらにいらして、あとは保護者の方の住所が確認できるものです」と。

 

あ、この人、子供を1点として話している…、とほんのり楽しい気分になった。割合普通に考えて、あるまじき失礼な扱いをされているな、と。

私は「そうですか。では次回子供を連れて私の免許証を持って来ます」と、にやけ笑みながら言ってみたら職員は「そうですね、お願いします」と普通に答えた。職員は分かっているのかいないのか。

 

ちょっと違うかもしれないけれど、マクドナルドのカウンターに1人で赴いて、2人分のハッピーセットと3人分のランチマックセットを頼んだ時に「こちらでお召し上がりですか」と訊ねられた時のような爽快感。んなわけねーだろ、ってな。そういうやりとりが私の好物なのだ。

 

妙齢の女性から「いくつに見えるー?」というような面倒くさい類いのやりとりは嫌いだけれども。妙齢の女性は若年に言わないと納得しない属性なので。

 

今日の絵。

f:id:Qka:20150521223336p:plain

ルパン。夫からのお題。ふじこちゃーんに逃げたことを反省。

 

f:id:Qka:20150521223407p:plain

カゲチヨとシシマル。これも夫からのお題。かなり惜しい、悔しい。

 

お題提供者が夫ばかりなので時代が昭和になってしまう。もっとアグレッシブなお絵描きがしたいところだけれど、私も昭和なので文句はないことにする。