読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

永久…

風が強く吹いている。今日の日中は湿った風がびゅうびゅう吹いていた。パーマをかけてから納まりどころをまだ見つけられていない状態の縮れた髪が右往左往?縦横無尽?に吹かれまくる。顔面にぶぁさと来たり、ばっさーと後ろに吹かれて顔面がスッキリしたり。

 

デジタルパーマというものをかけたらしい。自分のことなのだけれど、美容師のアドバイスのままにかけてもらうのでよく分かっていない。顎下の緩やかなウェーブを希望した私に美容師は「髪の重さでウェーブが伸びるので耳の辺りからかけると良い」と言った。その通りにしてもらった。伸びるはずのウェーブは耳からしっかり始まっている。そしてパーマのあとにトリートメントを追加ですすめられるままにした。トリートメントをした割に毛先にはパサつきがある。これはトリートメントでどうすることも出来ない分野なのかどうかも知らないのでもう本当に美容師にとって私は良いカモだ。

 

パーマをかけた日にはシャンプーをしないとか、ブラシを通さないとかタブーが色々あるらしいが、私は自分が思い描いていたよりも強烈なウェーブを得てしまったので、タブーを敢えておかしてパーマキープの逆をいこうか、と。当初希望していた緩やかなウェーブを求めてダメなことをしつくしているのに髪は乾くと細かに縮れる。美容室を出た時と同じ状態に戻る。デジタルパーマ恐るべし。パーマネントウェーブの「パーマネント」には嘘偽り無しだ。