ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

Suica

今日、初めてSuicaを使った。初ICカード。

出掛ける時は車を使ってばかりなので電車は滅多に乗らない。子供が小さいと車の方が便利なので電車に乗る習慣(?)がなく。が、もう子供たちも小学生になり日中連れまわすこともないので電車でいいじゃないの?とようやく気づいた。

 

ごくたまに電車に乗る時には切符を逐一買っていたのだけれど、ICカード人口が増えるにつれ自動改札機のIC仕様が幅を利かせ、切符ユーザーの私は切符用改札機の見定めを10メートルほど前からしなければならなかった。他の方々はスマートにICカードを使っているのに…とほんの少し惨めな気持ちになったりならなかったり。

 

よし、私もICカードとやらを持つことにするか、と。夫に「Suicaが欲しいねんけど、駅員に言うの?券売機で買うの?」と訊ねらたら「え?まだ季節じゃないで。そんで駅員じゃなくて農家の人やろ」と。それ、Suicaやない、西瓜や。夫のクダラナイ悪ふざけを無視してネットで検索。券売機で買えるらしい。農家じゃなくて。

 

で、今日ホワイトデーのお返しの買い出しに電車に乗って出かけた。Suicaを売っている券売機がどれか分からない。チャージとかは親切に書いてあるのに、「Suica売ってます」は書かれていない。もう私以外みんなSuicaをすでに持っているんだ!持ってないのなんて私だけなんだ!チャージなんてSuicaを持ってなきゃ出来ないじゃない!持ってない人に不親切ね!とかとりあえず被害妄想を一通り味わってから券売機に近づいてみた。周囲の人にもたついているのを気取られないようにスマートを装って(自意識過剰)。

 

普通に買えた。そりゃそうだよ、凄い馬鹿そうな人だってSuica使ってんじゃん、私に買えないわけないじゃないの、と物凄く失礼なことを考えて得意になりながら改札へ。ピッとやってから改札を通過し終わるまでの多分2メートルくらいの距離を改札がバーーン!と閉まることを恐れながら歩いた。

 

改札ひとつで色々考える一日でした。

 

 

 今週のお題「これって私だけ?」