読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

クリスマス準備 ジェノワーズ

クリスマスケーキを作りましょうか、と。

 

我が家では、平日の夫の帰宅が遅めなのでクリスマスのご馳走は23日に食べます。クリスマスケーキも23日。デコレーションケーキのスポンジは前日に焼いて1日寝かすのがベストですが、2日寝かしてやろうと今日焼いてしまいました。

 

ケーキの良し悪しはスポンジの口どけで決まると言っても過言ではありません。

私は5年ほど前のクリスマスに長子から「お母さんのケーキはちょっとお店のとは違う」と言われ、毎日スポンジを焼き続ける猛特訓をしたことがあり、今ではちょっと自信があります。ちなみに毎日スポンジを焼いて食べていた年末年始はだいぶ太りました。

f:id:Qka:20141221184328j:plain

材料(18㎝型分)は、

・薄力粉90g(ふるう)

・砂糖90g(ふるう)

・卵3個(常温)

・バニラオイル

・無塩バター15gと牛乳10g(あとでレンジで熱々にする)

 

あと、ハンドミキサー。私のハンドミキサーは私が10才くらいのときに買ってもらった年代物なので、お婆ちゃんの押入れにありそうな箱に入っています。でも現役バリバリです。

 

f:id:Qka:20141221184358j:plain

砂糖と卵を混ぜてミキサー(高速)で泡立てます。この時にバニラオイルを少量入れます。ちょっと入れ過ぎました。

 

f:id:Qka:20141221184403j:plain

垂らした生地で文字が書けるくらいまで泡立て続けます。Qと書きました。割と時間がかかります。あとはミキサー(低速)で大きな泡を潰して、きめ細かなツヤのある泡立ちに仕上げます。

 

f:id:Qka:20141221184409j:plain

牛乳と無塩バターを入れた(スナフキンの)カップをレンジでチン。600Wで1分くらいで熱々になります。

オーブン予熱を180℃でセットします。

 

f:id:Qka:20141221184414j:plain

薄力粉を入れます。ヘラで混ぜます。

 

f:id:Qka:20141221184420j:plain

もういいかな、と思っても混ぜ続けます。薄力粉は混ぜ過ぎではいけない、とか、サックリと混ぜる、とかよく言われますが、混ぜ過ぎても良いです。混ぜ過ぎくらいでないといけません。

 

f:id:Qka:20141221184427j:plain

垂らすとリボン状に落ちます。ここまで来たら熱々のバター&牛乳を入れて全体を混ぜます。そこは軽く全体に混ざればオッケーです。

 

f:id:Qka:20141221184434j:plain

型に入れて焼きます。180℃で30分くらいです。焼きあがったら、焼き縮みを防ぐために30センチくらいの高さからドスンと落とします。

f:id:Qka:20141221184444j:plain

素早く型から外して網の上に天地逆にして冷まします。ケーキクーラーみたいなお洒落なものは無いので魚焼きグリルの網を使います。ちゃんと洗ってあるので大丈夫です。

f:id:Qka:20141221184453j:plain

粗熱が取れたらラップでみっちりくるみます。それをビニル袋に入れて冷蔵庫へ。1晩は寝かせましょう。

 

寝かせたスポンジは3枚おろしにして生クリームでデコレーションします。それは私は23日にする予定です。

f:id:Qka:20141221184439j:plain

生クリームはちょっと高いものを使いましょう。ケーキの良し悪しはスポンジが決めるとは言っても生クリームが美味しければ、割とどんなものでも美味しくなります。

 

あと、デコレーションはケーキ屋レベルは難易度が高いので、子供に手伝わせて子供に「作った感」を持たせると同時に自分の「デコレーション下手感」を上手くごまかしましょう。

イチゴは上に載せる分は見栄えの良いちょっと高いもの、間に挟む分は安くて酸っぱいものを使って賢く節約しましょう。

 

おしまい。