ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

涙そうそう

次子は平熱になりほぼ通常通り元気。が、まだ外には出られない状況なのでDVDを観ることにした。我が家にはとてもたくさんの映画のDVDやブルーレイがあるので暇つぶしにはDVDが最適。次子が選んだのは「涙そうそう」。妻夫木聡長澤まさみの映画。私は以前観たことがあったけれど、次子は初めて。小3の次子に理解出来るギリギリかなーと思いながらスタート。次子が観ている間は私は大掃除でもしておこう、と思っていた。

 

掃除をするつもりがじっくりしっかり私も観てしまった。2回目なのに。私も次子も大号泣。オウオウと声を出して泣いた。この映画は兄をもつ妹や兄妹をもつ母には苦しいくらいに泣ける。

ハイビスカス

photo credit: yamauchi

号泣しながらエンドロールを観ていた時、長子が帰って来た。私も次子も泣き過ぎて「おかえり」をちゃんと言えない。リビングに入って来た長子が「どうしたん?えっ?〇〇(次子)の具合が悪いの??」と心配そうに声を掛けてきた。「涙そうそう」の「にーにー」と長子をダブらせて私も次子も余計に泣く。

 

長子を盛大に困惑させてしまった…。息子はDVDのパッケージを見て「ロトブキやん」と言っていた。そう言えば妻夫木はロトのCMに出ていたな。それを思い出して悲しみから少し這い出た私と次子。

 

明日はもうちょっと楽しいDVDを観よう。