読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

自分のしたいこと 子供が私にして欲しいこと

子供は要求のカタマリだ!と思うほどに日々色々と要求される。

抱っこして、これ見て、聞いて、あれ買って、作って、教えて、やって、手伝って、等々。いつだって私にかかわりを求めてくる。

All I ever wanted.

photo credit: Hilda Solis

当然子供が自分でしなければならないことには「自分でしなさい」と断る。それに私だって私のやりたいことがある。子供の要求を聞いてばかりはいられない。

 

子供は、私が作ったパンが食べたいと言う。私が作ったアクセサリーが欲しいと言う。私が作った洋服が着たいと言う。私と一緒に遊びたいと言う。私の視線が欲しいと言う。私の笑顔が欲しいと言う。

 

私は、私の用事(炊事家事含め色々)がしたいと思う。私の勉強がしたいと思う。私は私のことがしたいと思う。

私の用事と勉強など私のしたいことを優先させたいと思う。

 

私の作った食べ物で大きくなっていく子供たち、私の作った洋服を着てくれる子供たち、私の視線を、私の笑顔を求めてくれる子供たち。これは「今」応えなければと思った。何をおいても応えたいと思った。「今」は意外と短いのかもしれないと思った。

 

親は無くとも子は育つかもしれないけれど、私が「今」を逃したくないと思った。自己満足かな。子育てしかしていないから世間の常識から逸れているのかな。