読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

結婚準備で不倫を見た

思い出

今週の「お題」にのっかってみようか、と。

地元と言えば近畿の山間部なのだけれど、それは本当にただの山の集落で。山の集落と聞いて思い浮かぶそれがそれ。それだけなので私と夫が結婚した時に住んでいたところの写真でも。


https://www.google.com/maps/preview?q=34.622047%2C135.4754
大阪市, 大阪府

住んでいたボロアパートのすぐ近くの公園。

結婚式までの1ヵ月強はこの公園のジョギングコースを走り込んでいた。太ってはいなかったけれど、ウェディングドレスを着るからには少しでも美しく!と意気込んでいた23歳乙女だったので。仕事を終えてから夜間の走り込み。色んな妄想に胸をときめかせながら汗だくになったものだ…。

 

そしてある日、この写真に映っている電話ボックスの後ろに人影を見た。街灯はあるものの辺りは暗く、(あれ…?電話ボックスの中ではなくて後ろに人がいる?2人いる?)とちょっとした好奇心から凝視してしまった。そして見てしまった。もう高年期かと思われる男女がガッツリと抱擁し接吻しているところを。

 

不倫かよ!結婚式に向けて張り切っている私に嫌なもの見せるなよ!と思った。が、今それを思い返して、純粋な恋愛だった可能性も十分にあることに気づいた。当時は「高年≈既婚」「人目を忍んで恋愛≈不倫」と固定観念で見てしまっていた。それにあれは普通の熟年夫婦が自宅まで堪えられずに盛り上がってしまったところだったのかもしれない。

 

いやあ私もあれから14年人生を積んで視野が広くなったものだ。感心感心。

ま、やっぱ不倫でしょ、と思っているけれども。

 

地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝
http://partner.hatena.ne.jp/jimoto/