読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

気持ちいいこと

人間の三大欲と言えば「食欲、睡眠欲、性欲」だとよく聞くけれど、本当にそうかなと考えてみた。この三大欲が満たされる瞬間は確かに気持ちがいいけれど、もっと気持ちいいものがあるような気がする。本当に気持ちがいいのは別なのでは、と。こんなことを考えながら数日過ごしていました。

Light in back

以前にも書いたけれど、出産。これは気持ちがいい。出産の過程が好きな私でなくとも、頭を出し切ったあとの赤子の肩から下部分をスルッと出すのは快感だと思う。引っ張られているわけでは無いけれど、お腹が瞬間的に真空のようになる感じ。もうこれは得も言われぬ快感かと。出産後に数か月ぶりにうつ伏せに寝転がるのも快感。

 

しかしながら、出産は快感だけれど日常的ではないので、三大欲に勝てるかと言われたら違う。もっと誰でも経験したことのある気持ちいいことがあるはず。

 

そう、あるのだ。

食欲にカテゴライズされるかもしれないけれど、喉が思い切り乾いているときに冷たい水を喉を開いて飲むこと、これは快感でしょう。空腹時に食べ物を食べるよりも快感ではないかと思う。ひりひりするほど乾いた喉に染み込む水。食道、胃でさえ冷たさを感じるような水。

これぞ快感!

これが一番かと思ったが、まだ上があったのだ。

 

背中が痒い時に一発でピンポイントを適度な強さで掻くことが出来たとき。これだ!もう背中の皮膚が敗れてもいい、背中に穴が開いても良いと思えるくらいの爪と背中のマリアージュ。ピンポイントを中心に全身が痺れるような快感。

気持ちがいい=コレ。

 

ここまで酒酔いの頭で書いてみました。そしてこの数日なんてくだらないことを考えていたのだろう…と暫し静止。

 

異論はもちろん認めます。