読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

アスリートのふくらはぎに噛みつく

中学時代の理科教師は出鱈目と事実を同じ調子で話す人物であった。

「暑い日にグラスに冷たい水を注ぐと水滴が付くが、その水滴はガラスを通過して染み出したグラスの水だ」などと理科教師が言って良い冗談の範疇を越えたことを話していた。

Womans Sprint

その教師が話していた乳酸の話を私はスポーツを観るたびに思い出してしまう。

教師曰く、「筋肉を酷使すると乳酸が溜まる。100メートルを走り終えた陸上選手のふくらはぎに噛みつくと乳酸のせいで酸っぱい」と。

 

アジア大会陸上競技が始まった。美しい筋肉のついたアスリートのふくらはぎをじっと見てしまう。噛みつく自分を妄想してしまったりもする。酸っぱく美しい筋肉のついたふくらはぎに。