読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

エジプト人との結婚

思い出

15年ほど前、エジプトやイスラエル辺りを旅した時に立ち寄ったスーク(市場)で土産物屋の店主の男性に言い寄られたことがある。

どうやらエジプトでは日本人女性は「人気」らしい。ま、色んな意味を含んだ「人気」なのだろうけれど。

 

私の顔は全体的に薄めだけれど目元は九州男の父の血のせいか濃い。その辺りを子細に褒めそやしてくる。じっくりと私に目を合わせながら。こちらは何と返事をすればと戸惑うくらいの勢いだったので適当にあしらって土産物選びを続行していたのだけれど、そのうちに「僕と君とはもう結婚したんだ」とか言い出したので大いに慌てた。

「結婚なんてしないよ、なぜそうなるのよ」と反論してみたものの男性は一貫して「結婚したんだ」と言い続ける。

 

なんだコヤツは、なんて店だよ!?と思いながら「結婚なんてしてないんだからね!」と捨て台詞的に言い残して店をあとにした。男性のニヤニヤ笑いを睨みつけながら。

 

今でも時々思い出す。それがエジプトでない他の国ならばなんてことない旅の一幕だったのだろうけれど、なんと言ってもそこはエジプト。ピラミッドやらファラオやらナイル川やらのある場所。あのワケの分からない婚姻は無効よね?無効よね!!とちょっと薄ら寒い気持ちになってしまう。

はい、「王家の紋章」を愛読していた後遺症だね。メンフィス~~!!

………いや、ほんっと無効だよね…?