ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

夜のパトロール

小学生の親のPTA的な役割として「夜のパトロール」ってのがある。

夏休み中、お盆周辺を除いて毎日、当番制で町内を午後7時から30分程度歩く。

私の当番は昨日だった。

f:id:Qka:20140821204927j:plain

 

クソクダラナイ。

 

パトロールの目的として、「危険箇所の発見」「危険人物の発見」があるらしい。

公園のトイレに突入して、「閉じ込められている人がいないか」を確かめる任務もアリ。SWATかよ…。

 

専業主婦の多い地域だけれど、専業主婦だって暇を持て余しているわけではない。特に午後7時なんて子供の夕食やら入浴やら。このパトロールって必要?と思いつつ今年で5年目…。

 

夜間パトロール、自分の子供を連れていくか否か。

危険箇所、危険人物を発見した場合、子供を連れていると危険。

午後7時と言えども子供に留守番させることも危険。

 

自分の子供の安全を侵して行うパトロール…。馬鹿じゃね?

危険があるなら賛同者を集めて警察やら役所に通告しようよ、毎日中年女性がうろついて解決できる問題ではないでしょう。通告が通らないならみんなで平等に負担して警備員雇おうよ…。

 

PTAって往々にして「みんなで子供を守る」とかを大義名分にしているけれど、合理的じゃない。人海戦術より金銭的解決だってあるのよ…。