ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

一夫多妻

小5の息子が理科の授業の一環で学校でメダカを育てていた。

5,6人の班ごとに水槽を用意し、観察し繁殖させて増やす。増えた分を理科室の水槽に返し、親メダカと稚魚数匹は持ち帰りたければ持ち帰って良し、ということだったらしく。

 

この間の金曜が1学期の終業式だった息子はもちろんメダカを持ち帰ってきた。

親(成魚)3匹、子(稚魚)5匹。

メダカは簡単に飼育できる丈夫な魚なのでエアなどの装備は不要でお手軽。メダカのエサと水草と水を綺麗にするという石のみ購入した。

 

f:id:Qka:20140721170121j:plain

そうして我が家に仲間入りしたメダカはお父さん1人、お母さん2人という世帯構成。一夫多妻だ!

 

やって来た翌日(土曜)にメダカ母さん1号が産卵。息子は繁殖手順通り卵を他のメダカから守るべく別容器に移動。

その翌日(日曜)、メダカ母さん2号が産卵。息子は(以下略)。

そして今日、メダカ母さん1号が再び産卵。息子は(以下略)。

 

今、別容器に卵が30個ほど入っている状態。大所帯間違いなし。増えすぎても困るので明日以降の産卵は別容器に移動させずに自然淘汰させようか…。

 

それにしてもメダカ父さん、毎日1号さんと2号さんに産卵させるなんてお元気で何よりです。