読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

韓国人の彼氏

アメリカ留学中に韓国人男性と交際していた。アメリカにまで行って極東アジア恋愛。

その韓国人男性には同じくアメリカ留学中の韓国人彼女がいたのだけれど、私に言い寄ってきた。お陰で私はその彼女から随分と嫌がらせをされた。アメリカにまで行って極東アジアの三角関係。

 

当時聞いた話では、韓国人としては日本人と付き合うことが一種のステイタスだったらしい。そんなことを分かりつつも、とても熱心に言い寄ってきた上、アメリカ留学という孤独感もあった私は交際することにした。

 

しばらく平和に楽しく、映画に行ったり友達の家に一緒に遊びに行ったりしていたのだけれど、平和は突然の終焉を迎える。

 

1997年のこと。韓国が通貨危機に陥り、韓国人留学生たちはほぼ全員帰国した。交際中の韓国人も帰国した。「Korean economy is fucked up」と罵りながら。

 

その人とはその後しばらく遠距離で交際していたのだけれど、この「Korean economy is fucked up」という声が一番印象に残っており、今でも鮮明に脳内リピできる。

f:id:Qka:20140715200053j:plain

徴兵中の話も印象的だった。大学を休学して2年間の服役をしたらしい。

「とにかく最悪だった」と言っていた。最近ネットで韓国の徴兵のことを調べたけれど、なるほど納得。強烈で最悪だ…。

 

「どんなことをしたの」と尋ねると、多分彼にとって言える範囲での最悪を話してくれた。「山中に自分で自分が入られるサイズの穴を掘って中に潜み、3日間出てはいけなかったんだ…」と。韓国の軍事事情はワカラナイ…。

 

思い出したので書いてみました。