読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

ドイツ優勝おめでとうね

今朝4時に起床してワールドカップ決勝戦を観ました、テレビで(もちろん)。

運動神経や体力には自信はあるものの、チームプレーやらチームワークが苦手な私からするとサッカーは遠い存在だけれども、国際試合の観戦は楽しい。

 

私がアメリカに留学していたとき、ドイツ人の友人がいた。その友人は「ドイツでは国旗を掲げる機会が少ない。子供に至ってはドイツ国旗の存在すら知らない場合もある」と言っていた。

そんなことが有り得るのか?日本の子供で日の丸を知らない子供なんていないでしょ。国旗を知らないって…どういうこと?

 

でも、今回の決勝戦。プレイが止まった時に映るドイツ側の観客はドイツ国旗一色じゃないの…。

f:id:Qka:20140714211907j:plain

ナチス独裁の何かしらを引き摺っての「国旗をシンボルに掲げない傾向」はあるのかもしれないけれど、子供が国旗を知らないって有り得ないでしょ、とドイツ人のかつての友人に問いただしたい気持ちになった。あんなに大っぴらに国旗カラーで応援しておいて、ねぇ。でも何はともあれ優勝おめでとう、自国を決勝まで応援出来て優勝だなんてとても楽しいワールドカップだったでしょう、いいな。

 

ところで。

先日記事に載せた黄金糖はドイツカラーだね。

f:id:Qka:20140711205638j:plain