読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりと

いろいろ思うところをつらつらとつれづれに書いてみようかと。Qka_hsrt☆yahoo.co.jp

昔の家

久しぶりにブログでも書いてみるかと戻って来た。いや、以前からたまに書きたいなと思うこともあったのだけれど、しばらく書いてないのに久しぶりに書く内容が大したことなかったらあれだなとかなんとかと、毎日書いている人の内容はあれでもどうでもいいか…

ベランダに鳩が来た。物干し竿の上に器用にうずくまるように丸まって日向ぼっこをしている風情にいた。 鳥恐怖症の私はギャッとなってチンパンジーのようにガラス戸を叩いた。チンパンジーがガラス戸を叩くのかは知らないけれど、顔はチンパンジーのようにな…

敷居

東京マラソンの抽選に落ち、それまで東京マラソン走るんだぜな気持ちで走っていた高揚感をどこに持って行けば良いのやらとか考えながら、相変わらずタッタカ走る。高揚感は消失して結局普段と変わらない煩悩を連れまわすように走っている。 ポケモンGOが始ま…

ほねとぼーんは似ている(hone, bone)

肩こりや腰痛を抱えて整形外科に駆け込んだことはあるものの、整骨院は勢いがある感じがして敷居が高い。あくまで私個人のイメージなのだけれど、「ほねつぎ」と看板に平仮名で掲示しているところは皮や肉をものともせずに骨にダイレクトアタックをかけてく…

お前のさじ加減

生鮮食料品店で刺身と鶏肉を買った。刺身はサーモンで鶏肉はもも肉だ。他にもキャベツや梅干しなどを買った。レジに並ぶ。中年女性店員と若年男性店員のレジの列があったが、女性のほうに並んだ。若年男性は鈍いのではないかと勝手に憶測したためだ。 会計が…

カボチャの種

食べ物に対する執着があり、これが食べたいとなったら長期間になっても計画を立ててなんとか食べようとする。これが普通だとずっと思っていたのだけれど、実の母親が面倒なら食べたくない派だったと知り、自分が多数派か少数派かは分からないけれど、皆が特…

たばこ

職場にタバコを吸う人が幾人かいて、といってもその人たちは別に間近でこちらの意向も伺わずに吸い続けるわけではないので、それは各々の嗜好であってとやかく言うものでもないと思っている。その人たちがいくらかタバコ臭くてもそれはオリジナル体臭がキツ…

走ることで解決した気分を得る

ランニングの時間を変えて、ずっとこのブログを書いていたような時間に走るようになってとんと更新しなくなった。リアルが充実しているのでブログにかまけていないと一瞬誤認しそうになるけれど、たまたま時間が被ってしまっただけの話であり、どちらもずら…

バトン

懐かしのミクシィ風のバトンが回って来ました。斜に構えてこんなのやらねーよと嘯くような年齢もとうに過ぎたのでがっちり本気の勢いで答えたいと思います。 恋愛バトン Q1.いきなり回す人を3~5名 。 今この文字列を読んでいる人 Q2.まずは体型 16…

マスター

有線かなにかでサンボマスターが流れていて、近くにいたカップルが「あ、この曲…」と会話を始めた。男が「だれだっけ?サボンなんとか…、サボンマスターだっけ」と言うと女が「そんな感じだったよね、久しぶりに聞いた」と答えた。サボンじゃないよ、サンボ…

検尿

春は検尿の季節。今朝、小学生2人の尿の受け子をした。朝一の尿を確実にものにするために、子供たちの部屋を「尿ー、尿とるよー」と言って巡回した。「チケット余ってないー?買うよー」みたいに。 私が小中学生だった頃は大きめの正方形の紙を折り紙のコッ…

はのはなし

子供の1人が学校でちょっとした事故に遭い、前歯を強打しました。保健室から夫に、夫から私の職場に連絡があり、急いで帰り支度をして学校に向かいました。今朝は車で職場に行っていましたので当然車で帰って来たのですが、普段から運転が恐いと思い続けて…

性癖

携帯で藤川さんの記事を読んで下までスクロールすると「注目記事」に「大町久美子 性癖」というタイトルの1年以上前のものがいつもランクインしていることが気になる。しばらく前に気になり始めてから観察しているのだ。私の日課と言ってよいかもしれない。…

素晴らしいツヤ

長子が中学生になりました。つい先日産んだような気もするのにもう中学生。まあ流石に本気でそんな気がしているわけではありませんが、あれよあれよと年月が経っていったのは本当です。中学校入学式は、小学校入学式ほど我が子の成長を感慨深く喜ぶふうでも…

不満から発生するもの

最近お父さんが怒りっぽい、と子供たちが言ってきた。私も薄々そんな雰囲気は感じていたと思うけれど、言われて初めて確信した。そう言えば、あの時も、またあの時だってそんなに苛つくことはなかろうに、と思ったことを思い出した。夫はもともと穏和な質な…

ひよこのバッグを作りましょう

そう言いながら夢は始まった。私の声ではなく、料理番組の女性のような澄んだ声だった。それはNHKでよく見る類いの「趣味の○○」っぽい工作番組だった。作業台と作り手の手だけが大きく映し出されており、台の上には黄色いフェルトと木工用ボンドとひよこが3羽…

カード

先日クレジットカードが使えなくなりました。お店でいつも通りカードで支払おうとすると、「こちらのカードはご使用できないようです」「えっ?」「もう一度試します。やっぱり駄目です」「えっ?もう一度やってもらえますか」「はい、やってみます。やっぱ…

桜の季節が巡って来た

思い出そうとすれば、ランドセルを背負った長子と初めて「行ってきます」「行ってらっしゃい」の挨拶を交わした場面を鮮明に思い出せる。同じ幼稚園から同じ小学校に上がる子が多かったので「大丈夫だろう」とは思っていたけれど、「大丈夫かな」と心配しな…

紳士淑女

丁寧語を使わなかったり、「お前」と呼んだり、偉そうにしたりするのはいつから「まあオッケーかな」と思われるのだろう、と考えた。お互い親しくなってお互いがそのようになるのはもちろんあるだろうけれど、一方的という間柄でのことで気になった。 私の近…

嫌なヤツ考

職場に嫌なヤツがいまして、いや、私は大概の嫌なヤツを好ましく思うのですけれど、なんともソイツは嫌なヤツで、遭遇するたびに嫌だなー嫌だなーと思ってしまうのです、稲川淳二のように。嫌な人間の嫌なところを観察して愛でる趣味のある私が愛でられない…

ハッサムは赤いザリガニ人のようなポケモンです

先日、娘から「ハッサムに追いかけられて挟まれて殺されかける夢を見た」と聞いて、母親らしく「大丈夫。そんなこと起こらないから。安心しておやすみ」などと言ってやるべきだったのだろうけれど、私はその状況を想像して爆笑してしまい、その後も何度も自…

子供を産むということ

私も中学生くらいのとき、社会科の先生から「女性が2.5人ずつ子供を産めば日本の人口は減らない」と聞いた。3人産む人と2人産む人が同じくらいいるとよいのね、と軽く聞き流していたことを今回の「校長」のことで思い出した。 日本人として生まれてそれ…

グータッチ

ベイマックスを見てから始まった我が家の習慣にグータッチがある。いってらっしゃいの際やおやすみの際に用いる。ちなみにグータッチとは、向かい合った2人が互いのげんこつを軽くこつんとさせることであり、相手の拳をそっと触ることではない。グータッチ…

子供に見せるもの

野球選手の賭博のことを午後のワイドショーで報じていて、それに対して「野球選手のこういうことはプロ野球に憧れて、一生懸命少年野球をしている子たちにとってはナントカカントカ」などとコメントしている人がいた。 子供は大人よりも賭け(金銭ではないに…

花粉

アレルギー性鼻炎は年中患っている。ハウスダストやブタクサや猫。猫を飼っているので帰宅すると鼻水が出る。鼻炎とは長い付き合いなのでもう慣れたものだと思っていた。鼻水時々くしゃみ。スギ花粉の時期だからといって特別つらいわけではなかった、去年ま…

説明される感覚は偽物

瞬間的な喜怒哀楽はその場において真に正直な感覚だな、と思った。何かが起こった瞬間に感じる喜怒哀楽はその前後や左右や上下の掛値なしのものであり、あとから思うこととずれていることがしばしばある。「頭いいね」と言われた瞬間の「喜」は、あとから思…

レバー

生レバーをごま油と塩で食べると美味だった。かつて実家の母は、近くの精肉店で1キログラム程度の生レバー塊を買ってきてスライスし5皿に等分に盛った。それは食事のおかずとしてではなく、間食としてのものだった。父は酒の肴にしていたが、父以外にとっ…

食事

今日はマックでシェイクを飲みました。期間限定のはちみつレモン味を注文しましたが、私の中の不動のナンバーワンはチョコレートシェイクです。それはいいとして、お昼時のマックにはサラリーマンらしき男性1人、別に、老人男性2人が食事をしていました。…

甲斐性

年明けからテレビで不倫の話をよく聞いて、それにあれやこれやの意見を言う人もたくさんいて、私と夫も不倫の話をした。つい先日、「大物落語家が不倫しててもまったくびっくりせえへんし、どうでもいいよな」と言いながら元気なハーフやら積極的イクメンと…

ちゃんちゃら

私自身以外のあたりでゴタゴタがありまして、自分自身も落ち着かない日々を過ごしていたりしていますが私は元気です。年度末のせいですか、そうですか。なんだか都合の悪いことになったら「ほら私ももうそういう年齢だから」とかなんとか言い訳がたったりす…

2倍成人式

先日次子の小学校で二分の一成人式(10才祝い)というものがあったせいで、子供たちが私の2倍成人式は何をするのかと問うてきた。算数の授業を毎日受けている脳は「1/2」とくれば「2倍」が当然あるものとして処理するらしい。今年39才になる私の2倍…

余裕をもて

小説は別として、よそ様のブログを読むときには立ち位置が気になる。「本人が本人の身の回りのことを本人視点で語る」ものから、「完全な部外者が赤の他人のことを部外者目線で好き勝手に語る」ものまでたくさんあり、その間の立ち位置は無限ともいえるくら…

スライドショーは良い

以前もちょろっと書いたと思うのだけれど、我が家では子供の10歳記念にスライドショーを作る。Windowsの無料のムービーメーカーというものを使って、お手軽に。作業はとても単純で、写真や動画のデータをかき集めてきて曲を挿入するだけだ。 私の場合、写…

警備員

ホームセンターが好きで、我が家から最寄りのふたつの店舗に頻繁に通っている。キャットフードくらいしか買うものがなくても工具売り場あたりをぐるりと歩き、大量のボルトやナットに手を突っ込み、蛇口をひねり回し、合板を撫でて、トグルスイッチをいじり…

アメリカのブラウン大学に合格する夢をみた。夢の中の自分は若いころではなく今の自分で、38歳で子供も育てているのに我ながらよく頑張ったじゃないの、と歓喜していた。それなのに夢の中には夫も子供たちも登場せず、私は母に合格を報告して褒めてもらお…

姑考

夫が姑と自分の悪口を陰で言っていると悩んでいる友人と話した。以前からそれ系の話は聞いていたのだけれど、今日改めて詳細を聞いた。朝起きる時間から料理と掃除に至るまで今まで言われ尽くしているらしく、何故それが妻である友人が知るところになったか…

ポメラニアン

今朝、夫とだらだらと気を抜いた感じで話していると、私の発言の中にポメラニアンという単語が出てきた。夫が「ああ、あのグニャグニャの犬か」と言ったので、私はぎょっとして「どこが?ポメラニアンは薄茶色の小型犬やで?」と返した。一体どこがグニャグ…

贈りたい気持ちと安全

そろそろそわそわし始めている次子と末子がいる。誰にあげる何をあげるなど。まだ家庭科の授業すら始まっていない子供たちの手作りなんて危険ではないのかと衛生面で思うところがあるのだけれど、例年通り私は助手(材料、器具などの準備と作業の監督)を務…

あげる

洋服屋の店員と美容師の接客パターンが苦手だ。それが良いとされているからしているのだろうけれど親し気過ぎる。洋服屋で「私もこのニットをこの間買っちゃったんですよ、可愛いですよねー」などと言われても店員と揃いで着たいと思うわけもなく、店内を仔…

DVD

実家の母から電話がかかってきて「みたいDVDがあるねんけど」と言ってきた。注文して欲しいのかと思って問うとそうではなく、手持ちのDVDを再生したいけれどデッキの操作が分からないということらしい。母は30代のころから理解力と理解させ力が不足してお…

井の中の蛙

芸能人のアレコレで誰々がラジオでナントカと言ったなどという記事を読んで、ラジオは今でも楽しく盛り上がっている世界なのかと懐かしく過去を思い返した。 今は車内でFMの洋楽チャンネルをごくたまにかけるくらいだが、中学生の頃はAMを聴きまくっていた。…

素敵な私

自己評価が低いなと以前から思っていてそれを自分で気持ち悪いと認識している。自分はまだまだだという意識が無駄に強く、人から褒めらると居心地が悪くなり、もごもごと「そんなことないですよ」的な返答をする。気持ちが悪い。それがどういう風に気持ちが…

雑記

ヨーグルトのオイコスのCMは何度聞いても「小腹を黙らせる、追い越す」と聞こえてしまい、他人の小腹に一喝して颯爽と去って行く小腹叱咤爺を妄想する。爺は当然腹巻をしている。 公文のCMは「出来た!ガキ肥える世界から。公文♪」と聞いてしまい、公文が肥…

合唱

次子のクラスでボランティアをしてきました。授業の補助的なことでほんの20分くらいのお手伝いです。集まった親は女性ばかりで8名ほど。平日午前にしては多いのではないでしょうか。多分その協力姿勢に気を良くした担任の先生が「次の授業は音楽で合唱を…

星空

次子(小4)の宿題でオリオン座の観測がありました。午後7時と午後9時にオリオン座を見つけて用紙に記録を取ります。方角と高さを比べて移動していることを確認するのです。そのさまはまるで天動説的観測でした。東から南寄りにオリオン座が移動している…

ラッコ

石を持って構えているラッコの腹に大切なものを置く夢を見た。大切なものが何だったかを思い出せないのだけれど、ラッコは瞬間で私の大切なものを壊した。私は、やっぱりなと思ってがっかりした。ラッコは確かに水面に浮いていたのだが、私も水中にいたのか…

キレイな不倫と汚い不倫

結婚後も恋愛をしている人を羨ましく思うことがある。配偶者との恋愛が止まらないという人よりも、ヨン様ラブ!みたいな人が羨ましい。私は芸能人に関心が無く、若い人や美男子にも興味が無い。テレビドラマも見ないし、今まで一生懸命見たドラマと言えばイ…

ごっこ

昨日、外遊びから帰宅した長子のジャンパーが破れ、破れ目から羽毛が噴き出していた。聞くと、遊具から飛び降りる際に引っかかってビリッといったらしい。「お母さん、直せる?」と言うので、「じゃ、お母さんのオペ道具を持って来て」と命じた。お母さんの…

年を取ったな、と思う。現在38歳。 若いころには四方八方に腹を立てて不満を抱き腹のうちで悪態をついていた。それはもう尖ったナイフの如く。ところで尖ったナイフと言えばチェッカーズを思い出すが、円いナイフの方が拷問器具のようでダメージはデカそう…

失踪

今日、パート先の社員が失踪したと聞いた。印字された書置きを残して退社したらしい。書置きには「素晴らしい職場」やら「人々に感謝」やら「これからを応援」などと綴ってあった。職場の人々は誰一人としてその社員の辞意を知らなかったらしく、書置きのみ…